本文へスキップ

お知らせ一覧News

 

2019年

・6月15日 国際海事政策科学研究部門の渕真輝准教授海事科学研究科 渕真輝准教授が我が国の船舶の国籍(船籍)の現状について朝日新聞からインタビューを受けました。 【朝日新聞デジタル 「日本企業の船、なぜパナマ籍? 厳しい競争ゆえ多国籍化」(6/15)】  

2017年

・10月1日 研究プロジェクトを開始しました。詳細はこちらから

・9月13日 国際海事政策科学研究部門主催のシンポジウム、『来るデジタル時代における海事人材を基軸とした国際社会でのプレゼンス 〜我が国における海洋・宇宙連携の一層の強化を目指して〜』を開催しました。 報告はこちらから

・4月1日  6研究部門から関連性の高い部門を統合・強化し、4研究部門へ改組しました。 

2016年

・12月15日 第7回総合セミナー『Toward the Next Step』を開催しました。
     
・9月20日 海事安全管理研究部門のワークショップ『海事安全管理に関係する人間と機械を中心とする研究と実践』を開催しました
     
・3月16-17日 海事安全管理研究部門主催でAISワークショップを開催いたしました
     
・3月9日 海事安全管理研究部門主催のワークショップ『各業界におけるヒューマンファクター研究:海事安全管理への応用を考える』を開催しました。このワークショップの記事が、海事プレス3/14号と3/16号に掲載されました。こちらをご覧ください

・3月1日 海事輸送研究部門の研究成果報告会を開催しました。

2015年

・12月10日 第6回総合セミナー「Challenge and Development of Sea」を開催しました。

・8月27日 海事教育研究部門の客員教授 大前正也氏が、「海事教育を通じた国際協力の推進」に係る功績が評価され、平成27年度外務大臣表彰を受賞しました

・8月17日~18日、神戸大学ブリュッセルオフィスにて、WOMAR Projec(海事教材資源共同利用ワークショップ)を開催しました。

・8月14日 古莊センター長、麗水(韓国)で開催された International Seminer on METにて講演発表しました

・7月16日 写真展・講演会「水平線に想いをはせて」を開催いたしました

・4月21日 当センターが共催する「第3回 海洋と宇宙に関する産学連携セミナー」が、東京海洋大学 越中島キャンパスにて開催されました

・3月10日 海事安全管理部門ワークショップを開催。船社の方々と活発な議論が行われました。

・3月9日 海事輸送研究部門の平成26年度研究成果報告会を開催しました。

2014年

・12月18日、第5回総合セミナーInnovation from the Seaを開催しました

・8月29日、当センター共催の『船舶・海洋への衛星利用のセミナー』が横浜国立大学で開催されました。

・7月17日 日米のパイロット(水先人)2名の講演会を開催しました。

・6月 神戸市内の中学校で出前授業を行いました。

2013年

・10月25日 ICASL(International Conference of the Asian Shipping and Logistics) 2013 Kobe Conferenceが開催されました

ナビゲーション

バナースペース

国際海事研究センター

〒658-0022
兵庫県神戸市東灘区深江南町
5−1−1

TEL 078-431-6318
FAX 078-431-6318